お知らせInformation/News

大瀬まつり&内浦漁港祭

ちゃんちゃらおかし、ちゃらおかし~♪の掛け声が響く中、 快晴微風のコンディション。多くの来場者がございました。
また地場産品をはじめとした露店も数多く出店しており賑やかでございました。

天下の奇祭

ちゃんちゃらおかし~、ちゃらおかし~♪の掛け声が響く天下の奇祭。
毎年4月4日に行われる大瀬神社の例祭「大瀬まつり」。大漁と航海安全を祈願するため、華やかに装飾された漁船が各地区から大瀬神社に向け出航します。
派手な化粧と長襦袢で女装した男達が船上で繰り広げる「勇み踊り」は必見!
同時開催の内浦漁港祭では新鮮な地場産品の直売やマーチングバンド演奏、大瀬神社への参拝を終えた船団パレードなどが行われます。

http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/topics/h30/osematuri2018/index.htm

冬の風物詩

本日より県下最大級の規模を誇る「江間いちご狩りセンター」が今シーズンのOPENを迎えました。

ema-ichigo.com/

今年で50周年を迎えるという伊豆の国市にある当施設。
松濤館からは車で10分程度という好立地でございます。
静岡生まれの大粒品種「章姫(あきひめ)」とその品種改良により生まれた「紅ほっぺ」の2種を
ご用意、ぜひお召し上がりにお出まし下さいませ。

新規オープン

三井不動産が、「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」を静岡県沼津市東椎路地区に出店することを発表致しました。明日11月9日から開発に着手、2019年秋の開業予定との事です。
静岡県東部エリア初進出となり同施設の南側は国道1号、北側は拡幅整備された金岡浮島線に面し、また「愛鷹スマートインターチェンジ」と「駿河湾沼津スマートインターチェンジ」が近接するなど、広域アクセスに優れた立地が特徴です。12万1,300平方メートルの敷地内には、ファッションや雑貨、飲食、エンターテインメント施設など話題性の高い店舗を揃え30代から40代のファミリー層をメインターゲットに、若年層からシニア層まで幅広い世代が楽しめる施設を目指すそうです。

■「(仮称)三井ショッピングパークららぽーと沼津」概要
所在地:静岡県沼津市東椎路字川向44番1他
敷地面積:約12万1,300平方メートル
延床面積:約17万2,000平方メートル
開発着工:2017年11月9日
建築着工:2018年夏(予定)
竣工・開業:2019年秋(予定)

道の駅 「伊豆ゲートウェイ函南」

5/1オープン道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」の内覧にお伺い致しました。

富士山眺望バツグンの展望歩道橋・ラジオ局のオープンスタジオ・伊豆の情報を細かく伝える観光コンシェルジュ常駐・ラック付き駐輪場等
最新の設備が揃っておりました。
また地元の魅力を凝縮した物産販売所や伊豆創作寿司「いず鮨」もございます。

当館へお越しになる際もしくはお帰りの際いずれにしてもお立ち寄りされるには便利な施設でございます。
www.izugateway.com/

1 2 3 4 5 6 22
ページの先頭へ戻る